11月03日(金) | デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

集まれ、料理人。 ~アジアのガストロノミーに必要なこと~ Cooks, Get Together! The Way Gastronomy in Asia want to be w/ Chef Namae Shinobu

受付停止
集まれ、料理人。  ~アジアのガストロノミーに必要なこと~  Cooks, Get Together!  The Way Gastronomy in Asia want to be w/ Chef Namae Shinobu

日時・場所

2017年11月03日 13:00 – 14:00
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO), 日本、〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1−4

イベントについて

今や、「地元の食材を使うこと」や、「サステナビリティに配慮する」ことは、シェフにとって当たり前になってきている。

いや、当たり前にならなければいけない。

そんな、”社会的意識のある料理人”たちは、これからのアジアのガストロノミーの世界で、何を考え、どんな行動を起こさなければならないのか。

日本の料理界の最前線を走る東京・西麻布のレストラン「L’effervescence」の生江史伸シェフを囲み、フィリピン、タイ、インドなどアジア各国から集まったシェフが参加し、料理人同士が膝を付き合わせて語り合う、全員参加型セッション。

*このセッションは、全員参加型のセッションとなります。参加者が誰でも発言できる、座談会形式です。

*参加者は、職業として料理に関わっている方に限らせていただきます。

It's been becoming a norm of a chef to "use local ingredients" or "be conscious about sustainability".

And, it has to be.

What is the role of those "socially conscious chefs" in the gastronomy world in Asian countries?

Namae Shinobu from L'effervescence in Tokyo, the inspirational personality to the younger chefs will lead this session.

Chefs from Asian countries such as the Philippines, Thailand, India, etc., confront with each other for the better future.

*This session is a round table where everyone can speak.

*Participants must be professionally involved with cooking.

*There will be consecutive translation.

チケット設定
価格
数量
合計
  • 集まれ、料理人。〜アジアのガストロノミーに必要なこと〜
    $0
    $0
    0
    $0
合計$0

このイベントをシェア